スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

乗鞍高原に行ったんですよ

先日、信州乗鞍高原の一の瀬キャンプ場へ行きました。一泊です。
キャンプ場

白樺に囲まれた静かでとても雰囲気の良いキャンプ場でした。
乗鞍岳が見えます。

標高1500mくらいあるらしく、
真夏でも最高気温は27℃くらい。

昼間でも木陰に入れば快適です。
下界に比べれば別天地です。

ただこのキャンプ場、欠点が一つ。

駐車場からキャンプ場までが遠いことです。
約1.4kmあります。

少し上り坂になっているので、
20分以上かかります。

キャンプ場までの道

舗装されているし、道の脇には沢や草原、森林が広がっているので
散歩するには良いのですが、
キャンプ用品を抱えて歩くには長い距離です。

前もって調べたので、
できるだけ道具は減らしたのですが
それでもやっぱりしんどかったです。

幸い晴れていたので、
夜には満天の星空を見ることができました。

誇張ではなく本当に満天です。
なかなかお目にかかれないくらいたくさんの星が見えました。

駐車場のあるネイチャープラザの近くには
一の瀬園地なるものがあって、
沢遊びができます。
一の瀬の沢

とても澄んだ水が流れています。
かなり冷たいです。

浅いので泳ぐことはできませんが、
冷たすぎるので深さがあっても
無理だと思います。

高原はいいですね。
夏の間だけ移住したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

芝生バリカンの刃研ぎ

芝生の手入れ用にリョウビのバリカンを使ってます。
AB-1610。

使い始めてもう6年ぐらい。

最近は草むしりが面倒になってきたので
間違った使い方と知りつつ、草刈りにも使っていました。

もう芝が刈り取れなくなってきました。

よく見ると刃こぼれも結構あります。

そろそろ刃を変える時期かなとは思いますが、
替え刃が高い。

近くのホームセンターでは4000円を超えています。

というわけで、刃を研いでみることにしました。

取説によれば、分解しないで研ぐのが正しいやり方らしいのですが、
それでは刃全体が研げないので分解してやってみることにしました。

刃を取り外し、有機溶剤でグリースなどを洗浄し
ダイヤモンドシャープナーでやすりました。

AB-1610
ダイヤモンドシャープナー

これまで包丁を砥石で研いだ経験はありますが、
複雑な形状の刃物は初めてです。

刃とシャープナーの角度を一定に保つことが難しい。

とりあえず刃先に金属光沢が戻ったことを確認したあと、
グリースを塗布し組み立てなおしました。

試しに芝を刈ってみたところ、
全く良くなってません。

何がいけなかったのか。

確認のため再度分解しようとしたところ、
刃と刃を合わせて止めるための金具が
はまっていませんでした。

これでは刃間のクリアランスが
不適切になっていた可能性があります。

で、その金具をしっかりとはめようとしたところ
破損してしまいました。

ペンチで強引にははめようとしたのが間違いでした。
金具破損

こうなってしまっては
替え刃を買うしかないです。

残念。

取り扱い説明書にないことすると
ろくなことがないですね。
それなりの知識と技術が必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ビア缶チキン リベンジ!

ビア缶チキンにチャレンジしました。自宅庭で。
2回目です。
前回は塩コショウが足りず薄味で、
またチキンから出るアブラが燃えるため煤臭く悔いが残る出来でした。

今日はそのあたりの反省を活かしの再チャレンジです。

たっぷり塩とコショウをチキンの表面に擦りつけて
さらに薄くオリーブオイルを塗ってビール缶にセットしました。
さらに今回はローズマリーを仕込みました。
ビア缶チキンbefore

生の丸トリはちょっとグロテスクです。特に首の切り口とか。
チキンは約1kgです。市内のアミカで400円ぐらいです。

ビール缶をすっぽりと覆うように塩コショウたっぷりのチキンをかぶせます。
まるでトリが腰かけているようです。

ビールはサントリーの金麦です。
正確にはビールじゃないです。ビールテイストのリキュール類です。
本物のビールは高いので買えません。

この金麦を半部くらい飲んで
缶の中の液体を半分にしてから使います。

七輪の炭火を利用して焼きます。
七輪は嫁さんの実家の物置から発掘した年代物です。

上から植木鉢をかぶせて蒸し焼きにします。
アルミホイルでアブラが炭火に滴り落ちるのを防ぎましたが、
完全に防ぎきれないためか、結構な量の煙が噴出しました。
ビア缶チキン焼き

ご近所さんから文句が出ないことを祈りつつ
1時間半ほど待ちます。

ビア缶チキンafter
いい色に焼き上がりました。

お味は・・・・

前回よりしっかりした味で美味しいです。

でもちょっと塩からい。
塩コショウ塗りすぎたようです。

前回より少し肉がパサついている気がします。
火加減か塩の作用か、それとも元々のトリの品質か。

なかなか満足のいくものを作るのは難しいです。

前回もそうでしたが、子供たちは大喜びしてくれます。
見た目に迫力があり、特別な感じがするのでしょう。
積極的に手伝ってくれます。
「グロい」と言いながらも表面に丁寧に塩コショウの刷り込みをしてくれます。

チキンは1kgですが、骨があるため可食部分は多くありません。
家族4人で食べきりです。

私は尻尾の部分「ボンジリ」が柔らかくて好きです。

チキンで夕食を済ませた後、
炭火が残っていたので
みんなでマシュマロを焼いてたべました。

自宅に居ながらちょっとキャンプ気分でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合歓の花

合歓の花20160609

家に植えた合歓の木が花を咲かせています。
不思議な形をしています。

名前も不思議。なぜ合歓でネムなの。

細く上に伸びている薄ピンクの部分は花びらでしょか、
先っぽに小さなツブがついているので雄しべでしょうか。

この木は、秋田県の「ねむの丘」で15年くらい前に買った苗が育ったものです。

当時の彼女に秋田土産としてプレゼントしました。
苗は20cmぐらいの大きさで、綺麗な緑色のジェルが入ったカップに植わっていて、
とてもかわいらしかったのです。

・・・あんまり喜んでくれなかったと記憶してます。

それでも彼女は植木鉢に植え替えて育ててくれました。何年も。

プレゼントしてから約8年後、
当時の彼女は私の妻になり、二児の母になり、
家を建てた記念に庭にその合歓を植えました。

合歓の木は今では3mぐらいの高さになって、枝を大きく広げています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

ティベリウス

Author:ティベリウス
心を病魔に侵されたおじさんのブログです。
ちょっとこじらせてます。

2015年秋から休職。
2016年2月頃から復職に向けたリワークを開始しました。

ブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。